千葉・東京で高気密・高断熱・自然素材の注文住宅ならSUDOホーム関東へ!

建築現場レポート

2016.04.28
土気モデルハウス1&2

土気モデルハウス1&2 vol.04

皆さまこんにちは!

基礎工事よりご紹介しておりました「土気モデル①棟」がいよいよ明日オープンします!
今回は工事竣工までと一足お先に飾り付けを行っている室内をご紹介させて頂きたいと思います。

 

 

外装工事が完了した中庭部分になります。
こちらにウッドデッキを作っていきます。

①

 

 

玄関までのアプローチはコンクリート仕上げになります。

②

 

 

中庭部分にもコンクリートの土間が作られました。
ここで外構屋さんの作業は完了し、大工さんへとバトンタッチします。

③

 

 

デッキの土台となる部分が組まれました。
④

 

 

そしてデッキを張っていきます。
一枚ずつ合わせながらの加工になります。
⑤

 

 

こちらが完成したウッドデッキになります!
左側のL字型に下がった部分はクッションを敷いてソファになります。
⑥

 

 

工事が完了し、モデルオープンに向けて飾り付けを行っていきます!
⑧

 

 

では、少しだけ内部をご紹介したいと思います!
こちらはリビングに隣接した和室コーナーになります。

⑩

 

 

そしてリビング。

⑪

 

 

続いてキッチンです。
⑫

 

 

2Fホールです。

⑬

 

 

そして2F洋室。
⑭

 

 

こちらは浴室から続く外部空間のバスコートになります。
⑮

 

 

そしてリビングから続くウッドデッキ張りの中庭です。

⑯

 

 

いかがでしたでしょうか。

是非、現地にも足をお運びになってSUDOhomeが建てたお家を体感してみて下さい。

⑰

 

 

また同時に千葉県八千代市でも「Life Design Village」がスタートします!
SUDOhomeだけではなく、個性的な6社がつくった個性的な6棟のモデルハウスを一度に

ご覧になられます。是非こちらもチェックしてみて下さい!

 

現場進捗レポートは引き続きモデル②棟をご紹介して行きたいと思います。
オープン予定は5月下旬です!
お楽しみに。

高気密・高断熱・自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションをお考えなら
「SUDOホーム関東」にお任せください。

2016.04.10
土気モデルハウス1&2

土気モデルハウス1&2 vol.3

皆さまこんにちは。
今回は土気モデル棟をご紹介します!
①棟がついに足場のベールが外れ外観が明るみになります!

①

 

 

外装工事も完了し役目を終えた足場が解体されていきます・・②

 

 

①棟の外観が露になりました!
外壁は左官仕上げの塗壁と道産杉を使用した板張りとなっております。

白い塗壁に囲まれた部分は外部空間の中庭になります。
③

 

 

足場屋さんとバトンタッチで外構工事がスタートしました!
④

 

 

こちらは玄関ポーチの階段部分になります。
配筋を行い木枠を組みましてコンクリートを流し込んでいきます。

⑤

 

 

内部では建具の吊り込みを行っております。
こちらはドアのラッチを取り付ける作業を行っております。
⑥

 

 

建具の吊り込みが完了しました!
こちらの扉を開けると中庭へと続いております・・

中庭ではウッドデッキを作るべく準備が着々と進行しております・・

⑦

 

まだまだ続きが気になるところですが今日はここまで。

次回もお楽しみに!

高気密・高断熱・自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションをお考えなら
「SUDOホーム関東」にお任せください。

2016.03.28
土気モデルハウス1&2

土気モデルハウス1&2 vol.02

皆さまこんにちは!
前回に引き続き土気町のモデル棟をご紹介したいと思います。

 

 

①棟と②棟の外観になります。
まだ、足場がかかっておりベールは包まれたまま・・

DSC00003

 

 

足場の中を覗いてみると外壁が少しずつ出来上がっております。

DSC00004

 

 

こちらは外壁に使用する道産材の杉板になります。

ウッドロングエコという天然の防護保持剤を塗って仕上げておりまして耐久性にも優れております。木の内部に浸透した成分が日光や雨を受けることによって化学変化を起こし美しい銀灰色へと経年変化します。

DSC00020

 

 

内部は大工工事が完了しまして内装工事に移りました。
こちらは①棟になりまして玄関の天井になります。

DSC00014

 

 

続いて②棟のリビングになります。
階段の踊り場を利用した書斎コーナーがありまして、その下の空間は天井高1m程の収納となっております。
スキップフロアによって空間に変化を持たせつつ、大容量の収納を確保しております。DSC00007

 

 

モデル棟の進捗が気になるところですが、、

次回は市原市にて着工中の現場をご紹介したいと思います。
お楽しみに!

高気密・高断熱・自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションをお考えなら
「SUDOホーム関東」にお任せください。

2016.03.25
土気モデルハウス1&2

土気モデルハウス1&2 vol.01

皆さまこんにちは!

土気オフィスから車で約8分の土気町にて、ただいまモデルハウスを建築しております。

隣り合わせの敷地に2棟建築中です。

今回からこの2つのモデル棟をご紹介していきたいと思います。

 

 

①棟の基礎に囲まれた空間は中庭になる予定です。

①モデル1++
②棟の基礎完成状況です。

①モデル2++

 

 

 

 

まず、①棟の方が上棟しました。
材料の加工は工場で行っておりますので、現場での作業はスムーズに進みます。

②建方++

③作業風景++
大工さんたちが力を合わせます。
簡単そうに見えます?息が合っていないと意外と上手くいかないんですよ。

 

 

こちらは2階の天井を写しておりまして屋根の構造体、小屋組みと呼ばれる部分になります。
たくさん並べられている材が垂木と呼ばればして、垂木の間に断熱材が充填されていきます。。
今回はハイグレード仕様という事で厚みが105mmの断熱材を2重にし

210mmもの厚さにて計画しております。

④小屋組++
 

こちらは2階の床組みになります。
外周部の合板を貼り終えまして、段々と家らしくなってきました。
⑤梁組++

 

 

次回は内装工事をご紹介していきます!

お楽しみに。

高気密・高断熱・自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションをお考えなら
「SUDOホーム関東」にお任せください。