千葉・東京で高気密・高断熱・自然素材の注文住宅ならSUDOホーム関東へ!

建築現場レポート

2019.03.23
あすみが丘 K様邸

あすみが丘 K様邸 vol.2

こんにちは、土気オフィスのAです。

あすみが丘より「K様邸」の現場レポートをお送りいたします。

 

本日は第2回目です。SUDOの現場の様子を少しでもお伝えできればと思います。

ぜひお付き合いください。

 

前回は基礎工事と土台敷きが完了したところまででした。

次の工程はいよいよ上棟です。

上棟日は、大工さん達が集まり、レッカー車を使って柱や梁をどんどん組み立てていきます。

まずは1階の柱からです。

修正IMG_0185

柱を配置したら、次は梁をかけていきます。

修正IMG_0201

修正IMG_0188

図面通り決められた箇所へ、クレーンの運転手と息を合わせて梁を配置していきます。

修正IMG_0194柱や梁はとても重いです。大工さん達が力を合わせて組み立てていきます。

修正IMG_0192

こちらでは2階で使う材料が待機しています。

一日である程度作業を進めなければなりませんので、材料の搬入の段取りはとても大切です。

修正IMG_0213

木槌を使ってカーンカーンとしっかりとはめ込んでいきます。

修正IMG_0216

格子状に根太を取り付けています。

IMG_0940

床合板施工後、下から見るとこんな感じです。

金物も図面通り取りけられていますね。

柱の垂直を調整しながら作業を進めていきます。

K様邸の上棟日は晴天に恵まれ、大工さん達も作業がはかどったようです。

IMG_0845

ここから

修正IMG_0934こんな感じに建物の外形が見えてきました。

上棟日を境に景色がガラリと変わります。

朝には基礎だけだった土地に夕方にはこれだけの建物が建っているのですから、すごいですね。

 

 

その後も現場では作業が進み、屋根下地+ルーフィング、外壁下地を張り進め、

防水シートを外壁下地全体に張っていきます。

IMG_1090

 

IMG_1087

玄関まわりの様子です。

サッシはLIXILのもので、外観色がブラックです。

玄関ドア横は二種類の窓を繋げた形の段窓になっています。

上部が開閉できる縦辷り窓で、下部がFIXです。

ひと工夫しています。

 

サッシと水切りシートの取り合いもきちんと施工されています。

雨仕舞はとても大切です。

不備が無いよう注意して施工していきます。

 

屋根の様子はこちらの記事も参考にどうぞ

佐倉市T様邸Vol.2

http://www.sudohome.com/report/2475

 

青空の下、K様邸。

修正IMG_1091

 

 

それでは本日はここまでです。

次回は内部の様子をお伝えしたいと思います。

どうぞお楽しみに!!

 

高気密・高断熱・自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションをお考えなら
「SUDOホーム関東」にお任せください。

2019.03.04
あすみが丘 K様邸

あすみが丘 K様邸 vol.1

こんにちは、土気オフィスのAです。

あすみが丘より「K様邸」の現場レポートをお送りいたします。

 

本日は第1回目です。SUDOの現場の様子を少しでもお伝えできればと思います。

ぜひお付き合いください。

 

 

今回レポートさせて頂く現場はこちらの場所です。

IMG_02376mの前面道路が北側にあります。そして3方の隣地にはすでに住宅が建っている土地になります。

そして敷地の一番の特徴は…

 

IMG_0235前面道路が傾斜していることです。

東から西に向かって下り坂になっていますので、敷地の西側地盤面は道路と高低差ができています。

私が歩いてみた感じは、結構傾斜があるなと感じる位でした。

この土地にどのような建物が建つか、完成までレポートしていきたいと思います。

 

さて、写真は着工前の現場ですが、白いテントが見えます。

そしてレッドカーペットならぬブルーシートがテントまで続いています。

このテントは何の為に設営してあるのかというと、「地鎮祭」の為です。

地鎮祭とは、住宅建築の工事着工にあたり、その敷地の守護神を祀って、土地の安定と、工事の安全を祈願する儀式です。

IMG_0374-2

このような祭場を作り、神主さんが儀式を進めます。

(上記写真はk様邸ではありませんが参考として)

 

万が一雨が降っても大丈夫なようにテントを張って準備します。

準備・神主の手配等の作業はSUDOで行っております。

 

地鎮祭を行うと「いよいよ工事が始まるな」といった気持ちになり、

我々SUDOも気が引き締まります。

 

 

確認看板と仮囲い、伸縮ゲートが設けられ、

IMG_0551

 

IMG_0556-2

 

基礎が完成した状態です。

建物は西寄りに配置し、東側をアプローチとします。

IMG_0563

SUDOではべた基礎を採用しています。

床下面全体に配筋・コンクリートを施すのでより強固な家の土台が作れます。

赤や青の配管は給水・給湯の為の配管です。

グレーの太い管は排水管です。

IMG_0573

基礎の天端から出ている金物はアンカーボルトというものです。

基礎と土台、基礎と柱を固定するために配置しています。

 

次の工程は土台敷きという工程です。

IMG_0823-2

基礎の上に120角の木材が規則正しく配置されました。

 

IMG_0828-2アンカーボルトはこのように専用ナットで締め付け固定します。

 

 

家の土台となる部分が完成しました。

足場も掛かり、上棟へ向けた準備は完了です。

 

IMG_0845

 

 

それでは今回はここまでです。

ここからどんどん工事が進んでいきますので目が離せませんよ。

 

次回もお楽しみに!!

 

 

高気密・高断熱・自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションをお考えなら
「SUDOホーム関東」にお任せください。

2018.12.26
佐倉市 T様邸

佐倉市 T様邸 vol.7(最終回)

こんにちは、土気オフィスのAです。

佐倉市より「T様邸」の現場レポートをお送りいたします。

これまで、6回に渡りレポートしてきたT様邸も先日、お引き渡しを致しました。

このレポートも今回で最終回となります。

それでは、最後まで是非お付き合いください。

 

 

 

まずは内観から…

IMG_0039

養生が全て外れました。無垢のフローリングがお目見えです。

1階床の木の種類は「アカシア」です。

濃く深みのある木柄が重厚で高級感があります。材質は固めですが、歩いた時に違和感などは感じません。無垢ならではの質感や色合いがとても素敵です。

 

IMG_0045

こちらは和室です。畳の色はブルーバイオレットです。とてもシックな仕上がりですね。

小上がりになっていますのでその下は引き出しの収納スペースとして使います。

 

 

IMG_0044

キッチンスペースです。キッチン後ろの大容量のカウンター+吊戸は造作で取り付けています。

棚の数、引き出しの数、材質、色、取付高さ、全て自由に設計でき、内装の統一感も抜群です。

IMG_0210

キッチンカウンター上部分には

少し見えにくいですが、ニッチ収納があります。

IMG_0048

これくらいの瓶なら置けます。カウンター上は綺麗にしておきたいけれど、

すぐ使いたい調味料などに、こんなスペースがあったらいいですね。

 

 

IMG_0209

キッチンまわりは板貼りでカフェのような雰囲気です。庭に面した土間スペースもT様邸の特徴ですね。

工事中はもっと白っぽく見えていたフローリングですが、最後にオイル塗装をして写真の色に仕上がりました。

子供のおもちゃにも使える安心安全な自然塗料を使用しています。

 

 

 

続きまして水回り→

IMG_0216

洗面スペースは2台の洗面器が設置されています。

三面鏡を開くと収納スペースになっていますので、すっきりとした空間を保てそうです。

 

 

 

 

IMG_0038

洗面、トイレ、脱衣室の床はフローリングではなくて、フレキシブルボードにAUコート仕上げの組み合わせです。

フレキシブルボードはセメントと補強繊維が主原料の不燃ボードです。

衝撃に強く、湿気にも強いので水回りの使用ではメリットがあります。

また、グレーの色合いがおしゃれな雰囲気を演出します。お掃除もしやすいですよ。

 

 

 

 

それでは、階段を上って2階へ…

階段スペースは、階段下がスッキリと見える造りです。

蹴込板がないので、窓からの光が下まで届き、とても明るいです。

IMG_0180

階段下白い扉は収納スペースです。

 

 

vol.4で気になっていた、寝室のニッチはこのように仕上がりました。

飾り棚としても、実用的にも使えるおしゃれなニッチです。ニッチのある面はアクセントで色が付いた壁になっています。

落ち着いた色合いの壁に仕上がっていますね。

IMG_0191

2階床の木の種類は無垢の「ホワイトオーク」です。1階のアカシアより少しカジュアルな雰囲気になりました。

どんなテイストにも合わせやすい比較的ポピュラーな床材です。

 

こちらは別のお部屋です。

お部屋の一面がアクセントでブルー…グレー色(?)に施工されています。

……実は2階のお部屋についてはT様ご自身で施工されていますので、詳しい色が分からず、

すみません💦

IMG_0202

クロスではなく左官壁ですので塗ったときの鏝の模様がとてもいい具合に出ています。

そして南側のお部屋は…

IMG_0185

こちらもアクセントカラーで違った雰囲気に。そして床レベルに取り付けられた大きな窓からは外の景色が見えます。

しかしながらこちらの面には道路があります。車も人も通ります。

くもりガラスでもないし、こんなに大きな窓だと外から丸見えなのでは…?恥ずかしいじゃないですか!

と思った方もいるかと思いますが、

実際に外から見てみると、、、

IMG_0229-修正大丈夫でした!部屋の中の様子はわかりません。道路側の木が反射してガラスに映っているのが分かりますか?

ビルなんかでよくある、外からは鏡のように見えるけど、中からは普通の窓のように外が見えるという加工がしてありました。

外観のデザインとしても一役買っています。

 

 

さて、前回T様邸のオープンハウスのお知らせをしました。

当日はお陰様で、大盛況でした。

多くの方にご来場いただき、T様とSUDOで心を込めて造った家を見て体感し、いろいろ感じていただく事が出来たのではないかと思っています。ありがとうごさいました。

そして、この現場レポートで、T様とSUDOの家づくりをご紹介させていただき、これから家づくりを検討している方々にとって参考になれば幸いです。

T様におきましてはご協力いただきまして、本当にありがとうございました。

住まわれてからのこれかの方が長いお付き合いになりますので、

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

 

それでは、T様邸現場レポートは以上で終わりです。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

次回、年明けに別の現場のレポートをSTARTしたいと思っています!

是非、チェックしてみてください。

 

 

最後は、T様邸の外観で締めくくりたいと思います。

~「」を切り取った家~

IMG_0226-修正

 

それでは皆様、良いお年を~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

高気密・高断熱・自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションをお考えなら
「SUDOホーム関東」にお任せください。