千葉・東京で高気密・高断熱・自然素材の注文住宅ならSUDOホーム関東へ!

建築現場レポート

2016.07.11
はぐみの杜モデルハウス

「Village Market!volume.2」開催致しました。

HAGUMINO-MORI LIFE DESIGN Village にて

「Village Market!」volume.2が開催されました。

あいにくの雨模様にもかかわらずたくさんのお客様にご来場いただきました。

ありがとうございました。

 

流しそうめん!!

DSC07650
DSC07654みかんも流れていました。
DSC07663
カナパンパン屋jour de pain さんのパンは販売開始早々に売り切れでした。DSC07675

KAESONさんの型染め体験ワークショップ

DSC07688
DSC07691
DSC07695
DSC07694

 

 

 

次回『Village Market ! volume.3』は、7月23日(土)開催が決定しております。

まだお越しになられていない方も、すでにご来場いただいた方も

ぜひ、お越しいただければと思います!!

ご来場お待ちしております。

vol3

 

 

 

 

高気密・高断熱・自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションをお考えなら
「SUDOホーム関東」にお任せください。

2016.06.20
はぐみの杜モデルハウス

「Village Market!」開催致しました。

HAGUMINO-MORI LIFE DESIGN Village にて

「Village Market!」volume.1が開催されました。

 

晴天にも恵まれ、たくさんのお客様にご来場いただきました。

ありがとうございました。

(イベント当日の写真が少なくてスミマセン。。。

公式ホームページにも当日の様子がアップされていますので

こちらもご覧いただければ幸いです。「今年いちばんの暑い!熱い!1日、感謝デス!!!」

 

 

次回『Village Market ! volume.2』は、7月9日(土)開催が決定しております。

次回も、ご来場様に楽しんでもらえる有意義なイベントになるよう引き続き行ってまいります。

まだお越しになられていない方も、すでにご来場いただいた方も

ぜひ、お越しいただければと思います!!

ご来場お待ちしております。

 

P1070232 P1070236 P1070237 P1070238 P1070239 P1070244 P1070247 P1070248

 

高気密・高断熱・自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションをお考えなら
「SUDOホーム関東」にお任せください。

2016.05.06
はぐみの杜モデルハウス

はぐみの杜モデルハウス vol.3

こんにちは。

前回に引き続き、構造部分、完成時には見えなくなる部分を

お届けいたします。

 

P1060277

外壁の下地状況です。

構造体の柱→構造用合板(ダイライト)→透湿防水シート→通気胴縁

な状態です。通気胴縁を一定の間隔で施工していきます。

構造体と仕上げの外壁材との間に湿気や熱を逃がすための通気層をつくります。

前回、屋根の部分にもありました。

この外壁側の通気層と屋根の通気層はつながっていきます。

こうすることによって、木造住宅にとって大敵となる湿気や熱から構造体を

守ります。

 

 

P1060280外壁板張り面は、通気胴縁+横胴縁としています。

板を縦に使って張る為です。

 

 

P1060284

下地に軽量モルタルを塗っていきます。

構造体の柱→構造用合板(ダイライト)→透湿防水シート→通気胴縁→通気ラス網→軽量モルタル下塗り→軽量モルタル上塗り→ジュラクペンアート塗り仕上げと進めていきます。

こちらの写真は下塗りなので少し荒目に施工し、十分に乾燥させます。

 

 

P1060289

次に上塗りをしていきます。

 

 

P1060291

上塗りと同時にネットを入れていきます。

このネットはクラック(ひび割れ)を防ぐ大事な役割を持っています。

 

 

20160320_155538

上塗りも十分に乾燥させた後に仕上げ材を塗っていきます。

 

 

 

P1060279

モルタルを乾燥させている間に板張りを進めていきます。

無垢板の為サイズに多少クセがある場合があります。

そういったところも1枚づつチェックして確実に施工していきます。

 

 

P1060283

板張りが進み外装が仕上がってきました。

 

 

P1060329最後は木材用の撥水剤を塗装して完成です。

施工直後は白く見えますが、乾燥すると透明になります。

木を守るだけでなく、汚れの防止にも役立っています。

 

外装も仕上がり建物完成までもう少しのところまで来ました。

今回はここまでになります。

この続きはまた次回にて。お楽しみに〜

 

高気密・高断熱・自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションをお考えなら
「SUDOホーム関東」にお任せください。

2016.05.01
はぐみの杜モデルハウス

はぐみの杜モデルハウス vol.1

こんにちは。

4/29グランドオープンしたばかりの はぐみの杜 LIFE DESIGN Village 。

今回は、SUDOモデルハウスが出来るまでをお届けいたします。

 

P1050790

まずは、着工前のLIFE DESIGN Village の様子です。

造成したばかりです。ここから始まりました。

 

 

 

P1050795

地盤調査を行っています。

建物を建てる前に、地盤の強さを試験調査いたします。

地盤の強度不足の判定が出た場合は、地盤補強として杭工事を行います。

今回ここの地盤は強度が十分に基準を満たしていましたので補強工事無しで

SUDO標準のベタ基礎で施工を進めました。

 

 

 

P1050883

基礎工事に移りました。

基礎が乗る部分の土をすき取っていきます。

 

 

P1050961

すきとり完了後、砕石地業を行い路盤を固め、その後、地面からの湿気を防止するため

防湿シートを敷き込んでから鉄筋を組んでいきます。

(※今回、はぐみの杜モデルは耐震等級2の仕様となっております。)

 

 

P1050981

耐圧盤にコンクリートが打設されました。

この後は、残っている立ち上がりの鉄筋部分に型枠を組んで

コンクリートを打設します。

養生期間をおいて型枠をはずして整地をして、基礎が完成となります。

 

 

 

P1060038

基礎完成後は、土台と大引を敷いた状況です。

柱、梁、床、壁といった荷重を支える重要な部分です。

 

 

P1060045

建て方工事状況です。

いわゆる上棟を迎えます。

レッカーにて構造材(梁、桁、柱など)を吊り上げて

大工さんによって組み上げられていきます。

 

 

P1060060

建て方工事終了。

朝から作業開始して、当日の夕方には構造体(骨組み)が完成しました。

この状態からいかにしてSUDOモデルに変わっていったか。

今後もお伝えいたします。

 

次回をお楽しみに!

高気密・高断熱・自然素材の注文住宅、リフォーム、リノベーションをお考えなら
「SUDOホーム関東」にお任せください。